赤鯱新報

【和泉竜司の常勝思考】第4回:新たな“仕事場”について。<ウイングバック編>


ウィングバックというポジションは人生初です。もともと今までやってきたチームが今の3-4-3のような、3バックをやったことがなかったので。だいたい4-4-2や、4-2-3-1だったので、こういったワイドのポジションは経験がなかったです。最初はサイドバックもやっていましたけど、まだワイドならサイドハーフのような感じもあるので、少し守備のことが増えるかなという感覚でできますが、サイドバックはさすがに…(笑)。キャンプ中の練習試合でもやりましたが、最初は「サイドバックか…」と不安な気持ちにもなりました。やっぱり守備が気になりましたね。攻撃はボールを持ったら自分のところで失わないで、前に行くという意識でよかったんですが、サイドバックでの守備は初めてのことでしたし、今までやってきていない部分もありました。ただ、自分は守備が嫌いとか、苦手という感覚もなかったので、サイドバックにも抵抗はありませんでした。

(残り 1997文字/全文: 2397文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ