メディアを、携帯する。新世代のメディア、タグマ!
新世代のメディア、タグマ!

川崎フットボールアディクト

川崎フットボールアディクト
【価格】540円(税込)/30日
【発行周期】不定期
【発行形態】ウエブマガジン
【URL】http://www.targma.jp/kawasaki/
【サンプルページ】http://www.targma.jp/kawasaki/about/
【内容】
サッカーライター江藤高志が立ち上げ、編集長を務めるWebマガジンです。

2004年からJsGOAL川崎担当となって以降、10年を超えるフロンターレの取材経験をベースに、フロンターレ情報を伝えます。

「継続的に取材し、原稿を出したい」

このWebマガジン立ち上げの最大の理由は、継続的に取材し、原稿を出したいということ。

そしてサポーターのみなさんに喜んでもらいたいということにあります。

JsGOALを主たる活動の場としていたこれまでは、取材量に対し、伝えられる情報量の少なさを痛感していました。原稿執筆は基本的にホームゲームのみ。エル・ゴラッソやサッカーダイジェストなどでアウェイの取材原稿を執筆することはありますが、毎回ではありません。また、露出機会の多い代表クラスの選手はともかく、若手選手やクラブの地道な地域貢献活動などについては、サッカー専門誌はもちろんWeb媒体であっても思うように発表することができませんでした。そうした現状がある中、成績に左右されず継続的に取材し、それを定期的に発表する独自媒体を持ちたいと考えました。

今後も継続的にフロンターレを取材し、その記事を書き続けたいと思っています。

そうして書いた原稿がサポーターに喜んでもらえたら、ライター冥利に尽きます。

そう思っている中、他クラブでも実績のあるタグマさんからお声がけをいただき、

「川崎フットボールアディクト」を立ち上げるに至りました。

既存商業メディアでは追いかけ切れない情報を、独自視点で報じていければと思っています。

自らの感性を信じつつ、読者のみなさんのニーズにも応えられる取材を心がけ、それを書いて行ければと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

無料会員登録