石井紘人のFootball Referee Jurnal

【家本政明審判団批評】FC東京×浦和レッズ:14分の先制点を生んだアドバンテージと本当にファウルを取りすぎなのか?

この試合のレフェリングをどのように語るのかでフットボールリテラシー能力が分かる。

(残り 656文字/全文: 696文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ