石井紘人のFootball Referee Jurnal

【無料コラム松尾一審判団批評】ヴァンフォーレ甲府ドゥドゥのシミュレーションとオフサイドとなった横浜Fマリノス伊藤のゴールを画像検証

昨日行われたJ111節横浜Fマリノス×ヴァンフォーレ甲府戦でミスジャッジがあった。

0-0で迎えた20分。横浜Fマリノス伊藤翔のヘディングがゴールネットを揺らすが、松尾一審判団はオフサイドと判定する。が、ミスジャッジだと思う。

そこまで難しい見極めではないように思えたが、なぜ副審は見極められなかったか。また、49分のドゥドゥが倒れたシーンがシミュレーションとなった理由。57分のハンドリング含め、FBRJでしっかりと議論し、取材したい(参考記事:松尾一審判団がオフサイドとシミュレーションとした理由と採点は?)。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ