「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【コラム】2016年シーズン総括~選手編:MF6永木亮太~(2017.01.09)

 1022日の2ndステージ第15FC東京戦、永木亮太はボロボロのパフォーマンスだった。気持ちを入れ込み過ぎて空回り。プレスに行けば全部かわされバイタルはスカスカにしてしまう。しかし、それが底だった。そこから永木は一気にパフォーマンスを変えていく。リーグ戦を4連敗で終えながらも石井正忠監督は「結果は出なかったけれど内容はよくなっていた」と、復活の兆しが見えていたことを何度か強調していたが、それは永木のパフォーマンスが安定してきたこととリンクしていた。

 

(残り 829文字/全文: 1058文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ