群馬サッカーNEWS Gマガ

【Gマガニュース】ザスパ始動!森下仁志新監督が決意表明 「感動を与えるチームにしたい」

ザスパ始動!森下仁志新監督が決意表明

 「感動を与えるチームにしたい」

 

 

 

ザスパは11日、前橋市下増田町の新グラウンドで2017シーズンを始動、森下仁志新監督のもと初練習を行った。練習後、森下新監督が囲み取材に応じた。指揮官の言葉からは、チーム強化への強い意思が伝わってきた。森下新監督のコメントを掲載する。

 

 

 

森下仁志監督

 

きょうは天気も良かったし、良いスタートが切れた。下増田のグラウンドを初めて使わせてもらえて、ありがたいと思った。群馬の皆さんの期待に応えて、応援してもらえるチーム、また観たいと言ってもらえるチームにしたいと思う。

 

過去4年でずっと17位以下ということは、チームはすべての部分で成長しなければいけない。それはグラウンドだけではなく、普段の生活から、応援してもらえる人間にならないといけない。グラウンド外の部分もしっかりと指導していく。

 

先日、群馬のアンケートで『県民が自慢できない県』というようなニュースをみたが、縁があって群馬に来ることができたので、自慢できるようなチームにしていきたい。チームはサポーターがあってこそ。その思いがパワーにつながるので、一人でも多くの人に応援してもらえるチームにならなければいけない。

 

(残り 1265文字/全文: 1822文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ