群馬サッカーNEWS Gマガ

【コメント】J2第23節 ザスパ対福岡 ザスパ、1−3惜敗。高橋駿太コメント「J3への危機感をもっと感じなければいけない」

【コメント】J2第23節 ザスパ対福岡 ザスパ、1−3惜敗。クラブワーストタイの7連敗。J2残留に赤信号

 

高橋駿太コメント「J3への危機感をもっと感じなければいけない」

 

 

 

 

【結果】

ザスパ  1−3  福岡

前半 0−1

後半 1−2

 

【得点】

11分:ジウシーニョ(福岡)

53分:岡田翔平(ザスパ)

63分:石津大介(福岡)

81分:岩下敬輔(福岡)

 

【戦評】

 

ザスパが福岡に1−3で敗れてクラブワーストタイ記録となる7連敗を喫した。11分、岡庭裕貴のミスからボールを奪われて失点すると0−1で前半を折り返す。粘りの戦いをみせたチームは後半8分、右CKから岡田翔平が蹴り込み、同点に追いつく。しかし、後半18分にロングスローから失点すると、後半30分には岡庭は2枚目のイエローカードを受けて退場。数的不利となると後半36分にも失点して1−3で敗れた。試合後、ゴール裏のコアサポーターからは「ザスパコール」が送られたが、周囲からはブーイングが飛んだ。メインスタンドからも叱咤の声が飛び交った。高橋駿太は「このままではJ3へ落ちてしまう。自分はまだ2年しかここにいないが、クラブの歴史を作ってきた先輩たちのためにも、自分たちがJ3へ落とすことがあってはならない。もっと全員が危機感を持って戦わなければいけない」と悲痛な表情で話した。

 

(残り 618文字/全文: 1197文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ