デイリーホーリーホック

【レビュー】J2第7節FC岐阜戦 「刃を突き付け合った90分。うごめく駆け引きに屈し、痛恨の敗戦」(2017/4/10)

【写真 水戸ホーリーホック】

2失点とも水戸にとって与えてはいけない失点だった

互いに刃を突き付け合った90分であった。雨のために水浸しのピッチコンディションでのゲームとなり、両チームともボールポゼッションができずに苦しむ中、試合は停滞するどころか、水戸は前田大然のスピードを生かしたロングボール、岐阜は対角線のパスというストロングポイントを生かしながら激しい攻防が続いた。

(残り 1702文字/全文: 1956文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ