「川崎フットボールアディクト」

【コメント】J1 第22節 鹿島戦前 (小林悠)「最初から出ても途中から出たとしても、戦う気持ちとかは変わらないです」

第22節の鹿島戦を前にした練習後のコメントです。

◯小林悠
――監督とメディカルとの話は?
「話して問題ないということは伝えました。まあでもオニさんがそういう判断をしたので。でも途中からでても自分がゴールを決めるイメージは持ってやりたいですし、チーム一丸となってやってるので、そこはスタメンではないかもしれませんが、絶対に出番は回ってくると思うし、それに合わせて準備したいと思います」

(残り 414文字/全文: 603文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ