「川崎フットボールアディクト」

小林悠がウサイン・ボルトとの交流を語る【麻生レポート】

ウサイン・ボルトが麻生グラウンドを訪れた。横浜FM戦を前にした9月6日のこと。

世界的ビッグスターの突然の激励は、サッカー選手を目指しているボルトが日本の強豪クラブを訪問したいとの思いをもっており実現した。

選手たちに対し努力の大事さを伝えたボルトはその後中村憲剛などとボールを蹴って交流。取材などを行った。

(残り 353文字/全文: 505文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ