「川崎フットボールアディクト」

ACL浦和戦に向け、コンディション重視の軽めのメニューを実施【麻生レポート】

横浜FM戦翌日のオフが開けた11日の練習は軽めで終了している。

特に横浜FM戦に先発した選手たちは、8人一組の鳥かご終了後に自由参加の練習に移行。ジョッグしたり阿部浩之のように歩いたり、軽めのジョッグ後、座り込んで話していたエウシーニョとエドゥアルド・ネットのような時間の過ごし方をしていた。

練習後の大島僚太は「今年は(連戦が)数少ないわけじゃないので。コンディションの持って行き方とかというのは全体的に大丈夫かなと思います」と話す。

(残り 397文字/全文: 613文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ