「川崎フットボールアディクト」

【コメント】ACL 準々決勝 第2戦 浦和戦前 (谷口彰悟)「できれば開始からうちが主導権を握れる展開にもっていきたいですし、そうすれば相手はあせったりとかの気持ちのブレが出て来るかなと」

ACL 準々決勝 第2戦の浦和戦を前にした練習後のコメントです。

◯谷口彰悟
――先制点与えると面倒なことになりますが、DFとしては?
「点は取らせたくないですし、取ると勢いに乗ってくる。そこら辺はいつも以上にというか、試合の入り方は大事かなと思います。けど、そこでこっちが恐れて引いたりとか、それはちょっともったいないというか、こっちは3−1で勝って、第2戦を迎える。間違いなくプレッシャーがかかってるのは向こうなので。そこをうまく利用して逆に攻撃したい。今のうちの攻撃力をもってすればそこは十分に可能かなと思ってるので。まずはいつも通り強気にというか、やっていきたいと思います」

――後ろから見てて点は取れそうな雰囲気があるのでは?
「そうですね。うちが強い時というか、調子がいい、取れそうだなという雰囲気が伝わってくる。そういう雰囲気があるので、そこはいい状態なのかなと。いい流れかなと思います」

(残り 1343文字/全文: 1737文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ