「川崎フットボールアディクト」

【コメント】 ACL 準々決勝 第2戦 浦和vs川崎(中村憲剛)「どれだけ自分たちがファイティングポーズを取っていけるのかということだと思います」

ACL 準々決勝 第2戦
9月13日(水)(19:30KICKOFF/埼スタ/26,785人)
浦和 4-1 川崎

◯中村憲剛
――今日の試合についてお願いできますか。
「負けたので、特に言うことはないです…」

――先制したあとに相手が前に出てきて、そこでうまくコントロールさせてやってたと思ってみてたんですが、そこでの手応えはどうでしたか?
「前掛かりになるのはわかってましたし2点目を取れるチャンスもあったので。特には、という感じでした。まあ、あの退場が全てだったのかなと。でもしっかり守りから入るというのは、10人になって相手が前掛かりになった時にそういう判断はあると思いますし…」

(残り 836文字/全文: 1119文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ