「川崎フットボールアディクト」

【えとーセトラ】ACL浦和戦から車酔いまで

■9月13日 ACL準々決勝第2戦 浦和対川崎 悲劇と航空券

ACL準々決勝浦和戦第1戦の結果を受け、上海に行く事を前提に準備を進めていた。
対戦相手は99%上海と考え、24日の関空出発、試合翌日の28日上海出国成田着の便で検索をかけ、これというチケットを頭に入れておいた。

ちなみに10月1日は中国の建国記念日で、ここを起点に7連休が設定され、さらに中秋節の休日分を合わせ、8連休になるという。今年に関しては10月1日が日曜日で、9月30日の土曜日が出勤日になるというカレンダーになっていた。

上海での試合日となる9月27日はその国慶節の直前という事で、もともと航空券は高めだったのだが、航空券というものは出発日に近づくに連れてひたすらに高くなって行く性質がある。

準決勝が上海か広州になることがわかった直後に関空→上海の往復便を検索したことがあったのだが、当時は4万円台で引っかかっていた。

それが時間の経過とともにじわじわと値上がり。第1戦終了後、自分の移動ルートに合わせ、関空→上海、上海→成田で検索したところ6万円台に上昇していた。

(残り 3035文字/全文: 3497文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3 4
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ