kumamoto Football Journal

【マッチレビュー】第2節 vs.ファジアーノ岡山/執念で持ち帰った勝点1。

2017J2_02岡山戦

第2節のアウェイ・岡山戦に臨んだ熊本。後半立ち上がりに先制を許すなど苦しい展開に終始したゲームだったが、終了直前に片山奨典のクロスから小谷祐喜が頭で押し込んで同点。執念でドローに持ち込み、勝点を4に伸ばして4位タイ。内容ではまだまだ高めなければならない部分が多くありながらも、開幕から2戦無敗と結果を出すことで自信も積み重ねつつある。

(残り 1383文字/全文: 1550文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ