kumamoto Football Journal

【試合後コメント】第33節 vs.アビスパ福岡/試合後の監督・選手コメント

2017J2第33節福岡戦

池谷友良監督

なかなか難しいゲームだったなと。今週は前に2枚置いて、オーガナイズを変えたなかで先制できればということでゲームに入ったんですけど、なかなかうまくいかなかったなと。守備のところも中盤の脇を抑えきれずに押し込まれました。そのなかでもオーガナイズが崩れている感じはなかったので、後半は向こうの混乱を起こせればということで、1トップ2シャドーという形に戻しました。その辺も含めて後半はいい立ち上がりができたと思います。ディフェンスラインも粘り強く守備を継続してくれていたし、1点はもったいなかったですけど。得点がなかったなかで、PKでも1点取れたということが今後のチームの起爆剤になればなと思います。最後、押し込めていたので、あの辺で決められる冷静さであるとか質であるとか、まだまだ修正していかないといけないなと。押し込むことは後半できていたので。最後まで走るとか戦うとか、そういうところはできるようになって、上のチームとやっても粘り強く戦えるようになったことは、自信として持っていきたいなと思います。あとはどうしても勝点3が欲しいので、先制点と2点目、こういうところを今週また、やっていきたいと思います。

(残り 3857文字/全文: 4362文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ