「町田日和」郡司聡

【マッチレビュー】J2第4節・ザスパクサツ群馬戦/待望の今季初勝利。環境への適応力と実践力を発揮した町田が敵地で勝ち切る

■明治安田生命J2リーグ第4節・3月19日(日)14:00キックオフ
正田醤油スタジアム群馬/4,694人
ザスパクサツ群馬 0-1 FC町田ゼルビア
【得点者】町田/64分 李漢宰

▼指揮官の見立て

正田醤油スタジアムに吹き荒れる強風は、選手たちを思った以上に悩ませていた。「正直、思っていた以上にサッカーにならないぐらいの強風だった」とチーム主将の李漢宰も振り返る。

しかし、その一方で相馬直樹監督には十分な勝算があった。

(残り 1965文字/全文: 2169文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ