松本雷鳥通信

【松本vs千葉】レビュー:相手の良さを消し、自分たちの良さを出す。まさにチーム一丸で得た白星!

■2017明治安田生命J2リーグ 第4節
3月19日(日)松本 3-1 千葉(14:04KICK OFF/松本/15,688人)
得点者:24’田中隼磨(松本)46’高崎寛之(松本)55′ 松本 9 高崎寛之(松本)72’清武功暉(千葉)
————–
youtube試合ハイライト

マッチレポート(Jリーグ.jpより)
今節のデータ(Jリーグ.jpより)

○雑感
今節のMOM=田中隼磨

上述のように先制点を挙げて流れを引き寄せた田中隼磨をMOMとしたが、実際のところ大いに悩んだ。2得点を挙げた高崎寛之、2アシストを記録した宮阪政樹、先制点のきっかけとなったプレーが印象に残る岩間雄大……。つまるところ、チーム一丸で得た白星だったということ。「選手全員がMOM」とも言える。

(残り 626文字/全文: 960文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ