ViSta ~V・ファーレン長崎応援WEBマガジン~

【コラム】ちょこっとレポート ~長崎のスタジアムの様子~

週末に行なわれるFC岐阜戦は、3週間ぶりとなるホームゲームということで、やはりたくさんの方に観戦しに来てもらいたいところ。そこで今回は、前回のホームゲームである「J2第23節 長崎対松本」でのスタジアムの様子を少しだけ届けてみたい。

メインスタンド正面、キックオフ1時間前くらいの18:00頃の様子。この時点でまだ空が晴れ渡っていて、夕暮れ感0で分かるとおり、九州の西部である長崎は関東などに比べて、この時期は陽の沈む時間が1時間ほど遅い。19:00キックオフの時点でもバックスタンドなどは西日がガンガンに当たるので、長崎県以外から来る人は十分に注意してほしい。

画像の上は、ヘアセット&フェイスペインティング体験。長崎県美容専門学校とのコラボ企画。画像下はサッカーボウリング、わなげ、スーパーボールすくい、ヨーヨー釣りなどが行なわれた「三菱電機Presents 夏だ 祭りだ 縁日だ」にゲスト参加した田中輝希、田上大地の両選手。

グッズ売り場はメインスタンド側の入場口の側からホームゴール裏側。この日は、ガチャガチャの新商品として「プレーヤーズスタンド付アクリルフィギュア」が新発売。1回500円。グッズ売り場の付近では「誰か高杉さんダブりで持ってませんか?」「田代さん、欲しい!」「あの人が前ちゃん、持っていたよ」といった意味を知らずに聞けば、(何の取引だ?)と思うような会話が飛び交う。

長崎はスタジアムグルメのレベルが中々に高いと思っているのだが、そんな中で今季から出店しているのが、佐世保の本格ケバブ専門店「QUEEN KEBAB」。トルコ人のオーナーシェフが作るだけあって味の評価もかなり高い!ビーフは取り扱い数が少ないのか、売り切れが多いようなので、食べたことがある人は相当にラッキー。ちなみにオーナー自ら盛り付けるときはかなりダイナミックな盛り付けになるという。

リーグ前半はお休みしていた、長崎スタジアムグルメ最古参の人気店「ビクトリーチキン」も現在は出店しています。オーナーは変わられたというがレシピなどはそのまま。イベントやスタジアムを歩いて汗をかいたら「とんかつ濱かつ」のブースで長崎名物でもある凍らせたミルクセーキをどうぞ。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ