ViSta ~V・ファーレン長崎応援WEBマガジン~

J2第26節 長崎対岐阜レポート ~ホームに強い長崎、勝点3を攻めの意識で掴み取る~

■2017明治安田生命J2リーグ第26節
8月5日(土)長崎 2-1 岐阜(19:03KICK OFF/トラスタ/4,355人)
得点者:31′ 幸野志有人(長崎)39′ クリスチャン(岐阜)90+6′ 中村慶太(長崎)
———–

横浜FC、ファジアーノ岡山に相次いで敗れ上位をキープするためにも、どうしても勝ちたかったFC岐阜戦。2トップを採用した長崎は、試合序盤から積極的なプレスをかけて攻勢に立つと、31分にFW澤田崇がDF田森大己に倒されてPKを獲得。そのPKをMF幸野志有人が決めて先制に成功。

(残り 2069文字/全文: 2318文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ