ViSta ~V・ファーレン長崎応援WEBマガジン~

【アカデミーレポート】OB 松崎颯太(FW 九州共立大学 1年 )の現在

28日、V・ファーレン長崎は九州共立大学と45分×1本のトレーニングマッチを行なった。九州共立大学には、昨季までV・ファーレン長崎U-18でFWとして活躍した松崎颯太が所属。TMとはいえ、目標としていたトップチームと対戦したアカデミーOBに話を聞いてみた。

-トップチームと試合をした感想は?
松崎 自分にとっての目標だったチーム相手に試合をするということで、自分の中でモチベーションは凄く高かったですね。足元とかでは余り通用しないとわかっていたので、ゴール前での一瞬の動きで勝負しようと思っていました。

-見事にトップチームから得点をあげました。
松崎 相手GKにプレッシャーをかけることを考えていて、みんなでそれが連動できたのが大きかったと思います。そこからのボールを先輩が拾ってゴール前に良いクロスを入れてくれたので、あとは自分が決めるだけという感じでした。素直に嬉しかったです(笑)。

-U-18の頃よりもフィジカルアップしたように見えるけど?
松崎 自分では余り気にしていなかったんですけど・・さっき、久しぶりにあったコーチにもそう言われました。

-運動量も以前より増えたように見えたけど?
松崎 U-18の頃は、ポジションやチームの戦い方もある中で、運動量を生かすより前線に張ることが多かったんですけど、共立大ではまだ1年だし、どんどんチャレンジするように言われています。だから守備でも前からどんどん行って、高い位置でボールが取れたらそのままシュートまで・・という感じです。それに足元の技術が特別に高いというわけではないので、運動量で勝負しようと意識しています。

-アカデミーの同期である林田隆介とは久しぶりにピッチ上で再会したけど。
松崎 やっぱり、高校のときの友達がプロでやっているのを見ると、自分も一緒のレベルでやりたいなって思うし、モチベーションになりますね(笑)。

-以前に比べて「あいつ変わったな?」と思ったところはあった?
松崎 雰囲気ですかね(笑)。なんか、やっぱりオーラというか、プロらしくなってました(笑)。可愛さが前に比べて無くなりました(笑)。

-現在、U-18は九州プリンスリーグで頑張っています。後輩たちへ何かアドバイスはありますか?
松崎 自分らがU-18だったときは長崎県1県リーグに所属していたので、九州の強豪と公式戦をすることが少なかったんですけど、今は九州プリンスリーグでレベルも高いと思います。でも長崎総合科学大附属高校にリーグ戦で勝利しているし、それだけの実力あるんだから、自分たちの力を100%出せれば、どんなチームにも簡単に負けないと思うんで、良い時のイメージを大事にして戦って欲しいと思います。

-U-18の後輩で特に期待したい選手は?
松崎 う~ん、やっぱり松永(海人)と江川(湧清)ですね。2人ともトップチームに二種登録されているし、他の選手にとって模範となるプレーを見せてほしい。チームを引っ張ってほしいですね。

-では、最後に大学の現在の目標を聞かせてください。
松崎 大学では九州大学リーグの前期途中くらいから、トップチームに上がらせてもらっています。1年生ですけど、試合に使ってももらえるのは、トップチームにあがるまでもゴールをできていたからだと思うので、得点というところで結果を残したいです。やっぱりFWだから、ゴールを取った奴が凄いと思うんです。毎試合ゴールを取るような意識でこれからもやっていきたいです。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ