ViSta ~V・ファーレン長崎応援WEBマガジン~

J2第32節 長崎対徳島戦レポート~息詰まる上位決戦!長崎が競り勝ち3位へ浮上~

■2017明治安田生命J2リーグ第32節
9月10日(日)長崎 2-1 徳島(19:05KICK OFF/トラスタ/4,744人)
得点者:56’幸野志有人(長崎)60’翁長聖(長崎)85’山﨑凌吾(徳島)
———–

リーグ戦残り11試合で勝点53で4位につける長崎が、勝点2で追いかける5位の徳島をホームに迎えた一戦は、前半から上位対決らしいタイトな攻防を展開の末、長崎が徳島を2-1で退け、リーグ3位へと浮上した。

ホームの長崎は前節からスタメンを2人入れ替え、MF前田悠佑と幸野志有人が先発出場。対する徳島は、前節を累積警告で欠場していた司令塔のMF岩尾憲の復帰を含めて、前節からスタメンを5名入れ替えて試合をスタート。

(残り 1751文字/全文: 2063文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ