ViSta ~V・ファーレン長崎応援WEBマガジン~

【ショートインタビュー】中村慶太~2年目の変化の中。「一つ一つの試合を大切にしたい、今はそう思うだけ!」~

思いきりの良い仕掛けとドリブルでチャンスを作り出すMF中村慶太。プロ2年目となる今季、ここまで6得点1アシストとまずまずの結果を出している彼だが、その目は決して満足で満たされてはいない。今回、ここまでの自身のプレーやJ1昇格について話を聞いてみることにした。

-今季、ここまでの自身のプレーについてどう感じますか?
中村 不満・・・と言うには嘘になる部分もあるんですが、個人として納得がいく結果は出していないと感じています。自分の中で今季の目標は「2ケタ得点」だったのに、今(J2第36節終了時点)はまだ6点。残る6試合で4得点というのは、狙えない数字ではないんで目標達成を諦めてはいないんですが、アシスト数ももっと出すことのできるチャンスがあったのに、精度を欠いてしまったと思っています。

-プロ2年目となった今季、昨季と比べて自身の中で変化などはありますか?

(残り 909文字/全文: 1286文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ