trinita.eye(トリニータアイ)

【愛媛vs大分】レビュー:大津、前田の今季初ゴールで勝点1を奪う

■2017明治安田生命J2リーグ第23節
7月16日(日)愛媛 2-2 大分(19:00KICK OFF/ニンスタ)(18:03KICK OFF/ニンスタ/4,011人)
得点者:26′ 大津耀誠(大分)52′ 河原和寿(愛媛)70′ 有田光希(愛媛)90+5′ 前田凌佑(大分)
———–
前回の対戦と同様に試合終了間際にドラマが待っていた。1点リードされた状況でアディショナルタイムに入り5分、相手GKのチャッチミスしたボールを小手川宏基が拾い、パスを受けた前田凌佑が右足を振り抜き同点ゴールを奪った。「最後はパワープレーになったが、なんとかこじ開けてくれた。勝点3を愛媛に与えなかったことは良かった」と片野坂知宏監督。負ければ順位が上回れた相手に粘り強さを見せた。

(残り 652文字/全文: 982文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ