裏PANNA-FUTSAL

無料記事:【取材日記】メディアの役割

Pocket

7/22(土)は東京都府中市の府中市総合体育館で日本女子フットサルリーグ第5節が開催されました。府中市総合体育館がある場所は府中市郷土の森と呼ばれる地域で公園や野球場、サッカー場、博物館と様々な施設が集中している為、朝の駐車場の混雑には驚きましたが、過去様々なフットサルの大会で使用している体育館という事もあり、浦安の時も感じましたが、さすがFリーグチーム、運営も慣れているなと感じました。ちょっと厳しかったのは記者会見場。エアコンが無かったんです・・・。ただ通路までは館内のエアコンが入っていたのでそれ程暑さが厳しいわけでもなく、以前書いた携帯型扇風機で充分対応できました。

試合は1試合目のスコアが離れてしまいましたが、2試合目では関東地域のさいたまサイコロが4点のビハインドから試合終了間際の同点弾で追いつき、3試合目はホームの府中アスレティックFCプリメイラが登場。結果はスコアレスドローと府中としては納得できる結果とはならなかったかもしれませんが、観客数も685名と日本女子リーグの有料開催では今季最多記録。充分日本リーグを堪能できたのではないでしょうか。男子フットサルの黎明期から関東地域ではフットサルを観戦するという文化が根付いており、男子女子に関わらず、関東リーグ、特に東京都開催では多くの観客が集まります。Fリーグ並とは言えないまでも観客数は大健闘だったのではないでしょうか。

さてしかし裏側ではどうだったでしょう。実はこの第5節を取材に来られたメディアは、PANNA-FUTSALだけでした。記者会見場には司会進行役の方とオフィシャルカメラマン、そして私の3名だけ。今までの開催ではこのような事は無かった為、非常に残念なでき事でした。様々なメディアはやはり関東圏に集中していると思うので、行きやすい会場だったはずなのに・・・。他の大きなイベントがあればそちらを優先されてしまうのは仕方ない事ですかね。自分達だけではどうしようもない事ですが、これが女子フットサルの立ち位置です。一生懸命情報発信に努めていますが、まだまだ足りないのですね。ただフットサル専門誌では定期的に女子フットサルを取り扱ってくれるようになるようです。そしてしばらく発行できなかったPANNA-FUTSALのフリーペーパーも第3号を企画中。もっともっと女子フットサルを注目してもらえるように我々も頑張ります。そして是非力を貸して下さい!

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ