久保憲司のロック・エンサイクロペディア

【今週のヘッドハンター】 The XX 『I See You』 こんなベタな70年代の歌謡曲みたいな歌をカッコよく歌う彼らは天才かと思ってしまう (久保憲司)

 

The XX の 三作目『I See You』がリリースされた。僕の2016年の年間ベスト10は今の空気感を表現したアーティストを10組選んだのですが、The XX も間違いなくそこに入るアーティストです。

 

 

今の雰囲気とは何か、一言で言うと不安です。

1988年にエクスタシーやって、「アシッード」と叫んで、踊りまくって、90年中頃にはベルリンに毎年百万人もの人が集まっていたのを考えると、今の若者たちの不安な気持ちを考えると申し訳ない気持ちで一杯になる。すいません。

あまり知られていないことかもしれないですけど、90年から99年まで毎年ウッドストックのようなことがヨーロッパのど真ん中で行われていたのです。

 

 

続きを読む

(残り 2036文字/全文: 2362文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ