久保憲司のロック・エンサイクロペディア

【世界のロック記憶遺産100】 ブルーノ・マーズ『24K・マジック』 ・・・キング・オブ・ポップの子供たちがゆっくりと、やっとマイケルの遺産を受け継いでいっている

 

今頃なんですが、ブルーノ・マーズについて書きたいと思います。ザ・ウェークエンドでもいいんですが、どちらもタイミングを外してしまってというか、気づいたんですよ、彼らの音楽が何なのかということを。

 

ブルーノ・マーズについてはずっと共感を持っていたんですけど、なんで共感を持っていたかというと僕と一緒で背が低いからです。wikiを見ると163センチと書いてますが、絶対本当の身長は160くらいでしょう。ちょっとサバ読んでしまうんですよね。僕も昔は158センチなのに、160センチと言い張ってました。今はちゃんと158センチと言いますけど。

ジェームス・ブラウン、プリンス、みんな背が低い偉人です。ジェームス・ブラウンが背が低い、びっくりでしょう。背が低いんですよ。会った時、むちゃくちゃ大きく見えたんですが、多分、20センチの厚上げブーツを履いていたんだと思います。ロンドン・ブーツか!ジェームス・ブラウンの昔のあだ名はリトル何々だったので(忘れちゃった)小さかったのでしょう。ジェームス・ブラウンの場合は逮捕されているので、本当の身長分かってます。165センチです。

でも165センチも亡くなる間際の身長なので、手術で背を伸ばしているかもしれませんよね。9センチは手術で伸びるので。300万くらいで背を9センチ伸ばせるみたいです。足を切断して、骨と骨がくっつく性質を利用して、伸ばすみたいです。二回切断して、下膝5センチ、上膝4センチ伸ばすみたいです。リハビリに1年か半年掛かるそうです(覚えてません、どっちだったかな)。背が低いと就職に不利なので(もしくは事故など)、就職に困っている人たちを助けるためにやっているみたいです。今ネットで調べたらこの方法は感染症、足の変形、手術間の激痛などがあるみたいで危険だそうです。今はISKD法という器具を埋め込んで伸ばす方法が安全で痛みも少ないそうですが、アメリカ以外ではやっていないみたいで、費用が一千万くらいになるそうです。アメリカは日本よりも美容目的の骨延長手術を受けるのに厳重なチェックがあり、敷居が高いそうです。

アメリカはそうですよね。155センチだと就職出来ないでしょうね。太っていてもダメですけど。でも受け付けの仕事とかは美人とかで採用するのは違法ということになってます。アメリカの映画なんかで受け付けに怖い顔のおっさんや太ったお姉ちゃんとかがいるというのはそういうことなのです。スチュワーデスさんに男もちゃんと半分いるののもそういうことです。日本はこの部分遅れてます。日本の航空会社、スチューワードさん一人もいないですもんね。CAとか名前だけ変えても意味ないですよね。

 

 

続きを読む

(残り 1089文字/全文: 2221文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ