縦に紡ぎし湘南の

【コトノハ】三竿雄斗「自分の人生のなかでいちばん幸せな4年間でした」

昨年末、鹿島への移籍に向けて、三竿雄斗は言った。
「しっかり体をつくって、1年目からポジションを奪うんだという気持ちでやらなければいけないし、今シーズン感じた悔しさや申し訳なさをプレーや日頃のトレーニングにぶつけることで恩返しをしたい。ほんとうに覚悟を決めてやりたいです」

(残り 1480文字/全文: 1615文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ