「栃木フットボールマガジン」鈴木康浩

【全選手レビュー2016】栃木SC 西谷和希 上々のルーキーイヤー。課題はドリブルの先。

14 MF西谷和希

26試合(1451分出場)/30試合中 1得点

 

 

左サイドで山本大稀とポジション争いをしながら、途中、スタメンの座を勝ち取った。

その後夏場に宮崎泰右が加入すると再びベンチに押しやられたが、今度はベンチメンバーとして佐々木勇人とともに後半流れを変えるジョーカー役をこなした。そして終盤、廣瀬浩二のFWへの玉突き移動から再度スタメンを勝ち取った。

 

出場試合数は26試合。年間通して試合に絡んだ、という点においてルーキーイヤーとしては上々。

 

ただ、最後までやり切る、という点においてまだまだ。

(残り 945文字/全文: 1195文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ