短期集中連載・浦和レッズ・激闘の証ー選手コラム&ストーリー『高木俊幸』

【2016シーズン成績】
MF 13 高木俊幸
2016シーズン採点 5.5
Jリーグ 14試合2得点
チャンピオンシップ 1試合0得点
YBCルヴァンカップ 5試合4得点
天皇杯 1試合0得点
AFCアジア・チャンピオンズリーグ 2試合0得点
ベストゲーム:YBCルヴァンカップ準々決勝第2戦 ヴィッセル神戸戦

■ルヴァンカップの転機

遥か地平の輪郭は見えているのに、一向に辿り着かない。果てしなく長い行程の中で膝を折り突っ伏しても、再び立ち上がらねばならない。それがプロサッカー選手の責務であり、備えるべき覚悟でもある。高木俊幸は今の自らの境遇を理解している。だからこそ悩み苦しみ、足掻いてもがいて、それでも毅然とした表情で前を向き、歩みを進める。

(残り 2784文字/全文: 3091文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2 3
« 次の記事
前の記事 »