2017ゼロックススーパーカップ・鹿島アントラーズ戦プレビュー

序盤の過密4連戦をどう戦い抜くのか

2017シーズンの浦和レッズはリーグチャンピオンとカップ戦王者との間で雌雄を決する『ゼロックススーパーカップ』で公式戦開幕を迎える。

とはいえ、2016シーズンの浦和はJリーグも天皇杯も獲得しておらず、手にしたのはリーグカップの位置付けにあるYBCルヴァンカップのタイトルのみだ。Jリーグはチャンピオンシップ決勝で鹿島に2ー2の同スコアながらもアウェーゴール差で敗れて戴冠を逸し、天皇杯は4回戦で川崎フロンターレにPK戦の末に屈した。しかし鹿島がリーグ、天皇杯の二冠を制したことで、リーグ2位の浦和が繰り上がる形でゼロックスへの出場権を得た。ちなみに浦和は2015シーズンでも同大会でリーグと天皇杯を制したガンバ大阪とリーグ2位の立場で対戦し、この時は宇佐美貴史、パトリックのゴールで敗れている。

(残り 3255文字/全文: 3619文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »