浦レポ by 浦和フットボール通信

【選手ミニコラム】2ゴールで好調さをアピールの武藤「鹿島に勝って勢いをつけたい」

武藤「個人としては、全部の試合に出たい」

(Report by 河合貴子)

ゼロックスーパーカップ前日練習のミニゲームで、ズラタン選手のワントップに李忠成選手とシャドウでコンビを組んだ武藤雄樹選手。12対12の変則的な形式ではあったが、2ゴールを決めて好調さをアピールしていた。

武藤選手は「キャンプからみんなでトレーニングを積んで、試合も続いていたので身体を追い込むというよりは、良い準備が出来ている。新加入の選手たちも順応が早い。キャンプでは、一緒にずっとコンビを組むことが無いぐらいメンバーを代えてやってきた。誰が、試合に出ても闘えるチーム作りをやって来た。今のメンバーを見れば、誰が試合に出ても良いと思う。試合が、次から次へとあるから、勝つためにみんな必死にプレーする。ひとつ、ひとつ、勝つことが大事だ。そのためには、メンバーが代わりながらやって行くと思う」と言いつつも、激しいポジション争いの中で「個人としては、全部の試合に出たいですけどね」と気合いを入れた。

(残り 487文字/全文: 917文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ