浦レポ by 浦和フットボール通信

浦和に移籍の噂があった福森には負けたくないと意気込む、森脇良太【選手ミニコラム】

(Report by 河合貴子)

4ゴールを決めている都倉選手にも警戒心を高める

「しっかりとボールを動かして、相手の体力を消耗させていきたい。最近の札幌の結果を見ると強いチームに力を出し切り良い闘いをしている。油断はできない」と警戒心を高め、札幌戦に向けて話したのは森脇良太選手であった。

森脇選手にとって、攻守に渡りプレーのクオリティーで絶対に負けたくない相手が札幌にいるのだ。

1人は、札幌のDF福森晃斗選手だ。それは、昨年のシーズン中に来シーズンに向けた補強の中で福森選手の浦和移籍の噂があったからだ。福森選手は、守備はもちろんであるが、ボールを奪ってDFラインからのビルドアップが上手い選手である。当然、森脇選手も意識する。

(残り 658文字/全文: 969文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ