浦レポ by 浦和フットボール通信

来日初ゴールのマウリシオ 特別だけどスペシャルではない1日【轡田哲朗レッズレビュー/明治安田生命Jリーグ第27節鳥栖戦】

(取材・文)轡田哲朗

開始40秒の失点で難しくしたゲーム

「負けた気持ちです。ホームである以上、サポーターに喜びを与える義務がある。僕らは、勝つべき試合だった」

浦和レッズが2-2で引き分けた23日のサガン鳥栖戦を終えると、マウリシオは自身の同点ゴールを忘れているかのように悔しさを表して言葉を残した。このゲームでは、試合開始から40秒で鳥栖の田川亨介に先制ゴールを許したが、その1プレーについて「自分たちのホームゲームで、特にカウンターには気を付けなければいけないシチュエーションだったけれども、そこに欠けてしまった。ディフェンスラインの連係ミスで、裏に行かれた選手に気づかず決められてしまった。繰り返してはいけないものだ」と、厳しく自分たちを批判している。

(残り 1823文字/全文: 2150文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ