ヴォルティススタジアム

【直前レポート】アウェイ2連戦。注目選手は前節・長崎戦(3○1)で鮮烈デビューを果たした島屋八徳

前々節・京都戦(0●1)では嫌な形の失点で敗戦を喫し、「チームの士気が下がるような負け方をしてしまったので、前節・長崎戦は絶対に勝ちかたかったです」(馬渡和彰)と全身全霊で勝ちにいった長崎戦。前半は苦戦する展開も見られたが、後半に3得点を挙げる爆発力で見事な逆転勝利を収めた。


その長崎戦(3○1)で絶大な存在感を示したのが、途中出場で鮮烈デビューを果たした島屋八徳。1ゴール・1アシスト、これ以上ない結果を残した。今節・大分戦でも活躍が期待されるとともに、島屋自身としても特別な大分県という地で結果を残したいことだろう。

(残り 1674文字/全文: 1934文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ