ヴォルティススタジアム

「アウェイが2つ続きますが、2連勝して帰ってきたい(広瀬)」~J2第9節FC町田ゼルビア戦に向けた監督・選手コメント~

明日、4月22日(土)は、徳島ヴォルティスvsFC町田ゼルビア(AWAY)となります。

本日は、リカルド ロドリゲス監督、広瀬陸斗選手、馬渡和彰選手のコメントをお届けしています。
○DF 22 広瀬陸斗選手

「前節のアシストした場面では、ゴール前に多くの選手が入り込めていましたし、DFラインとキーパーとの間にスペースがあったので、ボールを運ぶ前にクロスをあげてしまおうという感覚でした。相手が後ろ向きの状態の時にクロスを上げればクリアしづらいので、そういうタイミングがあったらあげきることを意識しています。
チームはここ数試合勝てていませんが、自分がアシストやゴールでチームを勝利に導けるようにしたいです。コンディションも良いですし、アウェイが2つ続きますが、2連勝して帰ってきたいです。個人的にもアシストとゴールで貢献します!応援よろしくお願いします!」

(残り 714文字/全文: 1086文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ