ヴォルティススタジアム

J2第14節金沢戦に向けた監督・選手コメント

明日、5月13日(土)は、徳島ヴォルティスvsFC岐阜(HOME)となります。

本日は、リカルド ロドリゲス監督、岩尾憲選手、石井秀典選手のコメントをお届けしています。


○石井秀典選手
「久しぶりの出場になりましたが、まずは自分の良いところ、声を出すことや身体を張った守備といった部分を出せるようにと思ってプレーしました。チームとして高い位置からプレスを掛けるということをコンセプトにやっているので後ろはしっかり相手を把握していくことを心がけていました。
確かにチャンスを決めていれば楽でしたが、決められなかった時に失点をしなければ勝てるので、先に失点してしまったことは反省しないといけません。
自分たちがもっと結果を出して皆さんにスタジアムへ観に来てもらえるようにピッチで必死に戦うので、ぜひその姿を見に来てください!明日も応援よろしくお願いします」

(残り 916文字/全文: 1286文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ