ヴォルティススタジアム

【プチ情報】6月から、我が家はテレビでDAZN観戦可能になりました♪

どうも、こんにちわ。ライター、かしはらです。私事ですが、我が家では6月からApple TVを使用してテレビでDAZN観戦可能になりました。友人たちと一緒に見たかったので、とてもテンションが上がってます! 主にiPhoneユーザー向け(iPadも大丈夫)の情報ではありますが、参考までに共有いたします。あと、先にお伝えしておきますと、別途機械が必要です。

まず、これまでにもDAZNをテレビで見る方法はありました。

DAZNの視聴方法動画

1_スマートテレビで見る
2_AmazonのFire TVやChromecastなどを利用する
3_HDMIケーブルでスマホやPCとテレビをつないで画面出力する

などなど、詳細は上記のYOUTUBE動画をごらん下さい。

しかしながら、iPhoneユーザーの私としてはApple TVを使用したかったのです。別にアップル信者というわけではありません。メインPCはウィンです。DAZNがスタートした時期に、検索してみるとAmazonのFire TVをオススメする情報が多かったように思います。ただ、すでにApple TVを所有しており、公式サイトを見てみると「※Apple TVも今後対応予定」といった内容の注釈が…。待ちたい! これは、待ちたい! と思いながら約3ヶ月が経過しました。

ちなみに、Apple TVって何なん? という方もいらっしゃると思いますので少し説明いたしますと、簡単に言えばiPhoneの画面をテレビに映し出せます。動画であれば、映像も音声もテレビで出力できます(Wifi環境など、基本的な環境は必要です)。DAZN以外にもiTunesで購入&レンタルした映画を見たり、YOUTUBEをテレビで見たり、iPhoneアプリのゲームをテレビ画面でプレイしてみたり、色々とはかどります。なお、第4世代という最新機種であればApple TV単体でもアプリがダウンロードするように進化しており、iPhoneユーザー以外にも利用者の裾野が広がったように思います。


こんな感じの配線とか、環境です。

さて、話を戻しますと以前はDAZNが対応していませんでした。正確にはテレビに映し出すことはできていたのですが、映像が途切れ途切れになったり、音声もぶつ切りになったりしていました。それが、6月1日にDAZNが「Apple TVに対応開始」の発表! アプリ自体もアップデートされており、実際に試してみると画質良好、回線良好 、音質良好! ネットワーク環境の影響もありますが、我が家では快適なDAZNライフを過ごせています。また、これからご購入検討の方には関係ない話ですが、Apple TVのバージョンが2017年6月時点で最新機種である第4世代以上の対応ということでしたが、我が家にある1つ古い機種の第3世代でも普通に見えます。ただ、第4世代の特徴としてApple TV単体でアプリストアにも接続できるようになり、DAZNのアプリをダウンロードすることで誰でも利用できるようになってはいます。とはいえ、いずれにせよ本来の使用目的がiPhoneユーザー向けの機材であることは変わりません。

とにかく、ややこしい話をしてしまいましたが、テレビでも見えるようになり嬉しい限りです。また、テレビ側に試合映像を出力している最中にも、普通にスマフォ操作ができるのも便利です。試合を見ながらLINEをしたり、気になる選手情報を検索したりも可能です。アップル製品を扱う家電量販店であれば実機があるはずですので、気になる方はぜひ。


実際に映し出すと、こんな感じです。分りにくいですかね。

色々とテレビでDAZNを見る方法はありますが、6月からAppleTVも対応したよー!というお話でした。

reported by 柏原敏

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ