Dio-maga(ディオマガ)

【山形vs金沢】レポート:「県民応援デー」に勝利!連勝でプレーオフ圏内に肉迫

■2017明治安田生命J2リーグ第27節
8月11日(金)山形 2-1 金沢(18:03KICK OFF/NDスタ/12,743人)
得点者:1′ 瀬沼優司(山形)53′ 佐藤優平(山形)68′ 垣田裕暉(金沢)
———–
センターサークルの佐藤優平から一段下げてボランチの本田拓也へと渡ったキックオフのボールは、そこからもう一段下げて加賀健一のもとへ。
「俺も蹴るものと思って、タク(本田拓也)が俺にパスを出してきたのは予想外だった」(加賀)
角度を変えて二度追いしてきた佐藤洸一に背後をつつかれながら、加賀はキープしたボールを前方へ。このボールをフリックした阪野豊史のボールは野田紘史にカットされたが、野田のパスミスにより阪野が奪い返す格好に。阪野はアプローチしてきた野田の背後のスペースへボールごと抜け出そうとするが、こぼれたボールを引き取ったのは、タッチラインの外側をスプリントしてきた山田拓巳。完全には以後を取り、フリーでクロスを上げた先にいたのは瀬沼優司だった。クロスが上がってくると確認して初めてゴール前に入っていった瀬沼は、体勢は不十分だったがマークは振り切っていた。バックヘッドで打たれたシュートは、弧を描いてゴール左へ吸い込まれた。

(残り 2197文字/全文: 2718文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ