「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

モンバエルツ、大幅なメンバー変更。比嘉、熊谷、飯倉らが先発出場へ [ナビスコ予選1節仙台戦] 藤井雅彦 -1,699文字-

 

リーグ戦開幕から2試合を終え、今度はヤマザキナビスコカップが開幕する。FC東京戦から中3日でのゲームになるが、明日のベガルタ仙台に向けてエリク・モンバエルツ監督は大幅なメンバー変更を考えているようだ。

「リーグ戦とカップ戦を含めて、いる選手で戦っていく。バランスを保つためには競争が必要。若い選手が成長するためにはトレーニングだけではなく試合を経験することが大事」

4-3-2-1_2015B 前日練習を見るかぎり、どうやら直近のリーグ戦から9選手を入れ替える模様だ。FC東京戦に先発出場した選手で今回もスタメンに名を連ねるのは栗原勇蔵、そしてアデミウソンの2選手のみだろう。栗原に関しては北谷史孝の負傷離脱でCBが不足しているため、今回もフル稼働である。中澤佑二がFC東京戦で左足甲を打撲した影響も少なからずある。

アデミウソンに関してはコンディションを考慮しない試合を回避させる考えもあったが、モンバエルツ監督は「彼はトレーニングよりも試合に出てゲームのテンポやリズムに慣れることが大事。そういう意図を持って使おうと思っている」と起用を明言。ただし「90分間プレーすることはないだろう。少なくとも45分は出ると思う」と明かしている。先発し、後半途中に交代することが濃厚で、初ゴールが期待される。

ほかにも注目ポイントは目白押し。

 

下バナー

(残り 1166文字/全文: 1726文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ