「ザ・ヨコハマ・エクスプレス」藤井雅彦責任編集:ヨコハマ・フットボール・マガジン

エリク・モンバエルツ監督の言葉からも、守備をテーマにしていることは明らか [J8節 柏戦プレビュー]

 

最大で前節・サンフレッチェ広島戦から4選手を入れ替え、5つのポジションの顔を変える可能性がある。

 マルティノスは広島戦でトータル4枚目の警告を受け、累積による出場停止。このポジションには前田直輝が順当に入る。また、その試合の前半に左太ももを強打した松原健は、水曜日のトレーニングから合流したが、痛みが消えておらず練習を途中で切り上げた。右SBとして新井一耀が起用される。

中盤中央のトライアングルには手を加える。ボランチに扇原貴宏を初先発で投入し、喜田拓也とダブルボランチを形成。ボランチの天野純が1列上がってトップ下に入る。「守備の能力が強化される。そしてボールを奪う力を向上させることができる。まずボールをうまく奪って、そこから攻撃につなげていきたい」というエリク・モンバエルツ監督の言葉からも、守備をテーマにしていることは明らかだ。

最後に、試合前日の練習で齋藤学に異変が起きた。

 

下バナー

(残り 599文字/全文: 1001文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ