【サッカー人気1位】J2第1節大宮アルディージャ戦「優勢に…

赤鯱新報

【川崎Fvs名古屋】西野朗監督前日会見コメント「リアクションの瞬間にどれだけ切り替えて、勇気をもって攻撃に入れるか」+永井、矢田、牟田選手のコメント。(2681文字)

練習の様子

試合前日だけにこの日のメニューは軽めのレクリエーション的なものに。選手たちはみなリラックスした表情でこなしていた。

●西野朗監督前日会見コメント
Q:前の試合からあまり時間のない中での明日の試合について、戦い方は定まりましたか。
「昨日のチームミーティングではある程度伝えました。ダニルソンがいないということだけはハッキリしている」

Q:ダニルソン選手の代わりのボランチの人選も決まりましたか。
「昨日伝えましたね。ある程度、ね」

Q:川崎Fは昨季よりも強くなっている印象です。
「スタンスというか、コンセプトは変わっていないと思います。積み上げた中でのチームに浸透しているスタイルとか力はあります。最終ラインも両サイドがフレッシュにマッチしているし、スケールと言うか、より磨きがかかっている感じはします」

Q:ある程度、主導権は取られる想定でいますか?
「相当取られるでしょうね」

Q:その意味では逆にチームの良さは発揮できそうですね。
「そこだと思いますね。リアクションの瞬間にどれだけ切り替えて、勇気をもって攻撃に入れるかというところが。逆に川崎のウィークポイントだと思うんです、紙一重のところでという感じはしているので、そこを突いていければと思います」

(残り 2405文字/全文: 2992文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック