【サッカー人気2位】【山雅探報】元川悦子と激論。柴田新監督…

赤鯱新報

【4/7練習場レポート】指揮官の還暦祝いでチームは団結。ナビスコカップ3連勝への意気込み十分に、チームは山形へ出発した。(756文字)

高木義成

今回は楢崎正剛がメンバー外。守護神は高木義成が務めることになりそうだ。

日曜日のオフ、そして昨日の非公開練習と2日続けて報道陣の前に姿を見せなかったチームの表情は、思いのほか明るかった。試合前日のこの日はルーティーン通りにストレッチ、ランニング、ボール回しなどで体を動かした後、ビルドアップシュートと締めのセンタリングシュートで終了。しかし、選手たちの口からは「ここはこうだろう」「今のはこうでも良かった」という具体的かつ建設的な声が飛び交い、リーグ最下位に沈んだ現状を打破すべく、意識を新たにしていることがうかがえた。

(残り 811文字/全文: 1137文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック