【サッカー人気5位】J2第1節 vs大宮アルディージャ「秋…

赤鯱新報

【名古屋vs鳥栖】選手コメント(2):楢﨑正剛選手「いやもう、悔しすぎます」、川又堅碁選手「次、とは言いたくないけど、切り替えたい」(1818文字)

■2015明治安田生命J1リーグ 1stステージ第12節
5月16日(土)名古屋 0-1 鳥栖(19:04KICK OFF/豊田ス/14,825人)
得点者:90+4′ 豊田陽平(鳥栖)
※公式記録・西野監督のコメントはこちら(名古屋公式)
———-

●楢﨑正剛選手
Q:自分のキックからのカウンターが失点につながりました。
「若干短かったというのはありますね。ガックリですけど」

Q:かなり悔しがってましたね。
「最後やったですしね。まさか、こっちの方がチャンスは多かったし、こんなことになるとは」

Q:今日は内容は悪くなかっただけに、なおさらに残念です。
「いやもう、悔しすぎますけど。でも試合は続くので」

Q:得点がここ3試合取れていないこともあります。
「それはあんまり。チャンスはあるので、もうちょっとだと思います。結果勝てなかったというだけで、攻撃だけという問題ではないです」

Q:前半は守備的な展開でもありました。
「けっこうロングボールを多用するチームで、それに対応しようというのはありましたけど、確かにゴール前で守るより、そのパスを出させない。けっこうつながれましたし、その力があることもわかっていたのでね」

(残り 1467文字/全文: 1966文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック