【サッカー人気5位】伊藤涼太郎が大槻監督に直訴していたこと…

赤鯱新報

【7/3午前練習レポート】3日目の疲労を抜くため、午前は軽いリラックスメニューで終了。「ここにエネルギーを落としにきたわけじゃないぞ」(西野朗監督)

DSCF5240

本日の午前練習は疲労を考慮して軽めのものに。選手たちはリラックスした表情でトレーニングをこなした。

雨上がりの空が広がる3日目の古川は最初は涼しいくらいだったが、太陽が顔を出すとやや蒸し暑いくらいの気候に変化した。

複数立てられた人形の間を縫うようにしてボールタッチを繰り返す選手たち。ノヴァコヴィッチは人形よりも背が高い。

複数立てられた人形の間を縫うようにしてボールタッチを繰り返す選手たち。ノヴァコヴィッチは人形よりも背が高い。

この日のトレーニングは昨日の激しいトレーニングの負担を考慮し、フィジカルと軽めのメニューで終えることに。西野朗監督は冒頭で「今朝はみんなの顔に元気がない。ここにエネルギーを落としに来たんじゃないぞ。トレーニングに取り組んでいる証拠だとも思うが、来週から戦いは始まる。何となくダウン、ダウンでいかないようにしよう」と訓示した。

練習はフィジカル中心でコンタクトプレーはなし。選手たちはみなリラックスした表情ながらも集中したトレーニングを展開していた。

ラダートレーニングは下半身のコーディネーション能力が如実に表れる。永井謙佑の速さは別格で、他選手の1.5倍のスピードでラダーを駆け抜けていた

ラダートレーニングは下半身のコーディネーション能力が如実に表れる。永井謙佑の速さは別格で、他選手の1.5倍のスピードでラダーを駆け抜けていた

ダッシュのスピードが上がらない大武峻に対し永井謙佑が「お前それダッシュか?ジョグだろ!?」とツッコみ、「永井さんのジョグはみんなのダッシュくらい速い」と田中輝希がさらにツッコむなど、雰囲気も良く、1時間半ほどのトレーニングは笑顔で終了。午後へ向け英気を養うセッションとなった。

サーキットメニューで優秀な動きを見せた磯村亮太。ラダーにしても永井謙佑の次に速いくらいだった。

サーキットメニューで優秀な動きを見せた磯村亮太。ラダーにしても永井謙佑の次に速いくらいだった。

reported by 今井雄一朗

★☆ 赤鯱新報のFacebookページでは数多くの写真を絶賛投稿中!「いいね!」を押してタイムラインでcheck!!

3日目午前練習は前日疲労を抜くため、軽いリラックスメニューで終了。しかし「ここにエネルギーを落としにきたわけじゃないぞ」(西野朗監督)と訓示した。☆古川キャンプ3日目・午前の練習レポート! https://www.targma.jp/akasyachi/2015/07/03/post2786/

Posted by 赤鯱新報 on 2015年7月2日

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック