大久保嘉人に見る、ベテランの味わい方(J論)

赤鯱新報

【7/4練習試合後のコメント】西野朗監督「堅碁とノヴァを縦に並べたのは、あらかじめギャップのある2人のポジショニングの中で、堅碁が動きやすいようにと」矢田旭、川又堅碁、望月嶺臣選手のコメントも。(1839文字)

西野朗,川又堅碁

1トップを任され、西野朗監督の指示を聞く川又堅碁。「いつもより自然にサッカーできた」と充実感を口にした。

●西野朗監督
「今日の試合では攻撃のところで何が見出せればいいかなと思っていました。堅碁とノヴァを縦に並べたのは、あらかじめギャップのある2人のポジショニングの中で、堅碁が動きやすいようにと。足下のプレーにはなるが、ノヴァをシャドーに置きました。大学生相手だけに守備に追われることなくやれたので、攻撃面でしか見るところがなかったですね。

(残り 1679文字/全文: 1965文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック