【サッカーパック人気2位】 前代未聞の誤審がなくとも、浦和は打ち負かされていた【島崎英純】2019…

赤鯱新報

【名古屋vs浦和】『グランパスくんダイレクト』の宣伝に必死なグランパスくんに悲劇が…。

■2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第4節
7月25日(土)名古屋vs浦和(19:00KICK OFF/パロ瑞穂)
試合プレビュー:闘将抜きで浦和を迎え撃つ一戦に、チームの意思統一は上々。前2戦の“成功体験”が、首位を退ける大きな力になる。
———-

パロマ瑞穂スタジアムのメインスタンドとバックスタンドには「Paloma Mizuho Studium」のロゴが掲出されていました。スタジアム外壁への掲出が待ち遠しい!

パロマ瑞穂スタジアムのメインスタンドとバックスタンドには「Paloma Mizuho Studium」のロゴが掲出されていました。スタジアム外壁への掲出が待ち遠しい!

パロマ瑞穂スタジアムのメインスタンドとバックスタンドには「Paloma Mizuho Studium」のロゴが掲出されていました。スタジアム外壁への掲出が待ち遠しい!

パロマ瑞穂スタジアムのメインスタンドとバックスタンドには「Paloma Mizuho Studium」のロゴが掲出されていました。スタジアム外壁への掲出が待ち遠しい!

猛暑に見舞われたこの日もグランパスくんは元気にグリーティングです。柵越しにファンと触れ合う姿はまるで猛獣の檻。

猛暑に見舞われたこの日もグランパスくんは元気にグリーティングです。柵越しにファンと触れ合う姿はまるで猛獣の檻。

現在進行中の企画「グランパスくんダイレクト」の宣伝に必死なグランパスくん。残り1週間で320件の注文が必要というなかなかに厳しい状況です。

現在進行中の企画「グランパスくんダイレクト」の宣伝に必死なグランパスくん。残り1週間で320件の注文が必要というなかなかに厳しい状況です。

プラ柵を壊さんばかりの勢いでアピールするグランパスくん。

プラ柵を壊さんばかりの勢いでアピールするグランパスくん。

イチオシ商品の「グラがま」(がまぐち・2000円+税)と「コロコログランパスくん」(2800円+税)を並べてアピールするグランパスくん。

イチオシ商品の「グラがま」(がまぐち・2000円+税)と「コロコログランパスくん」(2800円+税)を並べてアピールするグランパスくん。

アピール疲れか、それとも残り1週間での320件に諦めモードなのか、座り込んでしまったグランパスくん。

アピール疲れか、それとも残り1週間での320件に諦めモードなのか、座り込んでしまったグランパスくん。

そしてついには完全に横になってしまったグランパスくん。干物状態。

そしてついには完全に横になってしまったグランパスくん。干物状態。

寝転がった態勢から起き上がった瞬間、事件は起きた。アピールのためのフリップボードをお腹で割ってしまったグランパスくん。

寝転がった態勢から起き上がった瞬間、事件は起きた。アピールのためのフリップボードをお腹で割ってしまったグランパスくん。

「安心してください。割れてませんよ?」と言わんばかりにボードをさするグランパスくん。しかし「ばきっ」という音をその場にいた全員が聞いていました。

「安心してください。割れてませんよ?」と言わんばかりにボードをさするグランパスくん。しかし「ばきっ」という音をその場にいた全員が聞いていました。

その後、ぐらがまを買ってくれたちびっこにボードで涼風を送るサービスを展開したグランパスくん。

その後、ぐらがまを買ってくれたちびっこにボードで涼風を送るサービスを展開したグランパスくん。

reported by 今井雄一朗

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック