【サッカー人気1位】【ルヴァンうぉっち】[川崎フロンターレ…

赤鯱新報

【松本vs名古屋】竹内彬選手「最大集中、声かけあって獲った勝点3」、矢田旭選手「やっと入りましたね(笑)。打ってみるもんだなと」(1721文字)

■2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第7節
8月16日(日)松本 0-1 名古屋(18:04KICK OFF/松本/17,442人)
得点者:38′ 矢田旭(名古屋)
公式記録・西野朗監督コメント(名古屋公式)
———-

●竹内彬選手
Q:守り勝った試合でしょうか。
「うーん、まあ、みんなで粘り強くハードワークして獲った勝点3だったと思います」

Q:1点を取る前後で考え方は変わりましたか。
「いや、しぶとく戦って追加点を狙っていたんですけど、なかなか追加点が取れなくて。1-0で終わるはずがないと思っていたんですけどね。徐々に時計が進んでいくにつれて、1-0でゲームを終わらせる方に考えていった方がいいのかなと思いました。その中で追加点をという意識はありましたけど」

Q:しかしスローインで試合を切ってもそこからチャンスになってしまうのは、DF陣にとってはストレスだったのでは?
「そうですね。ボールがゴールエリアに入ってくるので、アクシデント的な失点も起こり得るし。

(残り 1270文字/全文: 1703文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック