【サッカー人気2位】高木琢也監督/指揮を執って2年目。スタ…

赤鯱新報

【11/11練習後の選手コメント】本多勇喜「ケガはつきものですから、やりながら治しますよ」小屋松知哉「西野さんの体制の最後でもありますから、出たい」

甲府戦は負傷の影響が色濃いプレーに終えてしまった本多勇喜。「甲府戦から悪くはなっていないし、良くもなっていない。やりながら治しますけど」と、次戦へいつもと変わらぬ調整を進める。

甲府戦は負傷の影響が色濃いプレーに終えてしまった本多勇喜。「甲府戦から悪くはなっていないし、良くもなっていない。やりながら治しますけど」と、次戦へいつもと変わらぬ調整を進める。

本多勇喜選手
「ここからの2週間は、監督やドクターと相談しながら考えます。状態は悪くないし、試合の時よりも良くなっているくらい。いや、悪くもなっていないし、良くもなっていないくらいかな。テーピングは必要なんだけど、今日もガチガチに固めたら足首が動かなくなったから、本当はしたくないくらい。まだ痛みはあるけど、できればしたくはないですね。でも、ケガはつきものですから、やりながら治しますよ」

(残り 421文字/全文: 770文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック