【サッカー人気1位】柏木陽介が指摘した5レーン理論で停滞す…

赤鯱新報

【鹿島vs名古屋】杉森考起選手「早く得点してチームに貢献したい」本多勇喜選手「どっちに転んでもおかしくない試合だった」

■2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ第17節
11月22日(日)鹿島 1-0 名古屋(13:33KICK OFF/カシマ/25,151人)
得点者:54′ 中村充孝(鹿島)
———-
●杉森考起選手
Q:出場の際にはどんな意識で入りましたか?
「流れを変えることと、やっぱりゴールを決めたかったです。監督からは仕掛けていいって言われたので、積極的に行こうと思いました」

(残り 664文字/全文: 849文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック